前へ
次へ

カセットで英語学習すべきだった高校時代

私は高校に通っていた頃は、主に教科書で英語学習していました。
その高校では、教科書を音読すべきだと指導されました。
現にその音読という方法は、一定の効果もありましたし、それで勉強していた記憶があります。
しかし今思い返してみると、あの時に学校から渡されたカセットテープも併用すべきでした。
そのカセットテープには、教科書の全文が収録されています。
あれを毎日聞いていれば、あまり時間をかけずに英語力を伸ばす事ができていた筈です。
確かに音読も一定の効果はありますが、どうしても時間がかかります。
何回も同じ英語を読む必要がありますし、多くの時間を割かなければなりません。
しかし高校に通学する道中で、もしも毎日カセットを聞いていれば、英語学習の時間を短縮できていた事は間違いありません。
耳から音声を覚えるだけでも、かなり英語学習はスムーズになる筈だからです。
リスニングは軽視せずに学習を進めるべきであると、確信しています。

Page Top