前へ
次へ

教科書での英語学習に疲れたときには

学校の教科書で英語学習をしていると、すぐに行き詰まってしまって、それ以上先に進まないような状態に陥ってしまうことがよくあります。
そんな時には、目先を変えて、学習の方法を変えると言うことも大切です。
例えば洋楽が大好きな人達であれば、 英語の歌を聞きながら、英語学習をするという手段があります。
ただぼんやり聴いているだけでは英語は上達しません。
インターネットなどで、その歌の歌詞をダウンロードして、それを見ながら一緒に歌を口ずさむのです。
100回も同じ歌を繰り返して練習しているうちに、その歌が自然に口をついて出るようになります。
実は英語学習の効果的なやり方とは、このような方法なんです。
初心者はリズムがゆったりとしたバラードの音楽からスタートすると、それで成功する率が高いです。
それから別の方法として、日本語の字幕付きの映画を見るという手段があります。
映画で使われている英語というものは、大変に聴き取りが難しいものです。
スラングがたくさん使われているからです。
スラングも字幕にすれば、信じられないくらい簡単な言葉で表現されています。

Page Top