前へ
次へ

英語学習において発音をしっかり学ぶ

日本語の中にはラ行があり、文字としてはらりるれろがあります。
ではそれをローマ字にしたらどうなるかです。
アールを使おうとする人とエルを使う人がいるかもしれませんが、英語学習をきちんとしている人であればどちらを使うべきかはある程度わかります。
単純にらりるれろを表現するだけならアールを使う方が良いかもしれません。
アールにしようかエルにしようか迷っているのはそれぞれの発音の違いを理解していないために起きるのでしょう。
英語学習においてしておきたいこととして発音があります。
ただ残念ながら現在の中高生の定期試験や入学試験においては自分の発音が正しいのかどうかを判定してくれる試験はありません。
試験が無ければ対策をする必要もなく、先生も教えてくれないかもしれません。
英語を学ぶのは単に教科として学ぶこともあるでしょうが、それなりに英語力を身に着けてもらいたいとの意味もあるでしょう。
発音は後から学ぶのは大変なので、学習初期からきちんと学んだ方が良いでしょう。

Page Top