前へ
次へ

英語学習は中学英語を習得していない自分を知る

義務教育における英語学習は小学校から始まるようになるとされ、これまでの中学から始まっていたのに比べるとより長く学習できるようになります。
ただまだ本格的に始まっているわけではなく、試行錯誤を繰り返しながらどうやって小学生に学ばせて中学や高校、それ以降の英語力につなげられるのかがポイントになるでしょう。
現在社会人などになっている人は大抵は英語学習を中学1年から始めているはずで、最初の教科書は小学校1年の国語の教科書のような内容だったのを覚えているでしょう。
英語は日本とは文法が異なるのでそれを覚える必要があります。
と言っても最初は非常に簡単で、誰でもそれなりに理解できテストでも点数が取れるでしょう。
しかしそんな甘い状態はすぐに終わり、いつの間にか英語の授業の内容が分からなくなりテストの点数も取れなくなります。
これは中学英語がきちんと修得できていなかったからでしょう。
それ以降英語に対する嫌悪感を持つようになる人もいます。
まずは中学英語を理解していない自分を知り、そこから勉強を始めるようにしましょう。

Page Top